和豚もちぶた
関口肉店Facebookページ
関口肉店Twitter

和豚もちぶた グルメリポート

とんかつ・しゃぶしゃぶの店
花みずき
(宇都宮市下岡本町)

噂は以前から耳にしていた。
「カフェみたいなおしゃれな店」「お昼時は女性でいっぱい」
「いくら食べてももたれない」・・・などなど。ダイエット中の身にとって最も気になるのは「ヘルシーなとんかつ」との口コミだ。

揚げ物が無性に食べたくなってしまったある日、
ついにJR岡本駅の近くに建つ『とんかつ・しゃぶしゃぶの店 花みずき』に足を運んだ。

あふれる「和豚もちぶた愛」が生んだ女性に人気のとんかつ店

2009年にオープンしたという店舗は、ブルーと白を基調としたスタイリッシュな外観。確かに、暖簾が下がる和風のトンカツ屋さんとはかけ離れたイメージで、高い天井には店名の“ハナミズキ”の写真。広々としたワンフロアのあちらこちらに豚の小物が置かれている。

テーブルやカウンターは大きくてゆったりしており、和室も用意されている。これなら、ママ友のランチ会に好評というのも納得。小さな子供連れでも安心して食事が楽しめる。

数ある人気ランチメニューの中からオーダーしたのは「厚切りロースかつランチ」。「肉の旨味がストレートに伝わる」とご主人の山市英樹さんイチオシのメニューだ。


その一皿に度肝を抜かれた。

ロースかつの脂が溶ける!

まず、ロースかつのお姿は普段見慣れた小判型ではなく、スックと立ち上がった箱形だ。その厚みは約3センチ。箸で持ち上げると、ずっしりとした重量が伝わってくる。

肉質は繊細で、その重量からは想像できないほどやわらかい。そして、ロースなのに脂身をまったく感じない。脂は口に入れた瞬間に溶けて旨味となり、幸せの余韻だけを残してスーッと喉の奥へと消えていく。

◆  ◆  ◆  ◆

「ロース肉は、ロースの中でも脂が少なくおいしい真ん中の部分だけを使用し、
肉の細胞を壊さないように一切叩かずに成型します。

その日仕入れた肉はその日に売り切り、冷凍は一切使いません。
付け合わせの野菜や、米、パン粉はネットワークを駆使して地元の生産者から仕入れ、
自分が本当においしいと思えるものを提供するよう心掛けています」
と、それが花みずきのこだわり。

肉はもちろん、キャベツやご飯、みそ汁の味も抜群で、
ソースなしでカツ→キャベツ→カツ→ごはん味噌汁→カツ→ご飯→カツと、あっという間に完食!
後からソースもオリジナルブレンドと聞いて、次はソースの味もじっくり味わうことを決意した。

◆  ◆  ◆  ◆

和豚もちぶたとの出会い

そもそも、山市さんが「うまい豚肉」と出合ったのは花みずきの開店を決意するかなり前。 食肉卸業者を営む友人の家で食べた「うまい豚肉」、その正体が『和豚もちぶた』だったのだ。

「和豚もちぶたがなかったら、とんかつとしゃぶしゃぶの店はやっていなかったと思います。当店で使う豚肉は、すべて和豚もちぶた。メニューは和豚もちぶたを最もおいしく召し上がっていただけるように、独自に研究・開発しました」。

例えば、花みずきのとんかつの衣は、薄くピタッと肉に密着している。「密着させることで、肉の旨味を逃がさず、完全にとじ込めています」。そして、揚げ油にはラードを使わず、最もおいしい瞬間を見極めるのが山市さんの技だ。

「とんかつだけではなく、和豚もちぶたはしゃぶしゃぶも、しょうが焼きも最高です」と語るその顔に、溢れんばかりの“和豚もちぶた愛”がにじむ。

ランチタイムには税別1,000でロースかつランチが味わえ、ディナーメニューのしゃぶしゃぶも1人前1500円(肉・野菜・うどん付)と価格もリーズナブル。

「ちょっとずつ色々食べたい」という女性のわがままを叶えた「花みずきランチ」や、ヘルシーなルイボスティーなどもあるので、体重計が気になる女性はもちろん、男性にもお勧めしたい。

アクセス

お店の情報

  • 宇都宮市下岡本町4310
  • ◆TEL 028-673-8316
  • ◆営業時間 午前11時半~午後2時、午後5時半~同9時
  • ◆定休日 月曜・第4日曜
  • ◆WEB http://www.ton-hanamizuki.com/